カーテン 北欧風 厚手 個性的 178cm 遮光 60%

どんなに晴れ男がいても雨は降る。
夜のうちに、台風の影響を考えて連泊の予約を済ませました。
ということで、朝はゆっくり寝てお昼頃活動開始です。
お昼過ぎには台風も抜けて、松山観光に出発!
てくてく歩くこと1kmちょっと。ホテルから以外と近い。
アユーラ (AYURA) スピリットオブアユーラ パルファンドトワレ (ナチュラルスプレー) 20mL オードパルファム
標高132mの山頂にあるお城。12ある現存天守の1つで、関ヶ原の戦いで功績を認められた加藤嘉明が築いた難攻不落のお城。
とても美しいお城で、櫓が連なる本壇はお城の持つ重厚さを体感できます。
立派なお城と素晴らしい眺めに感動しながらお城の中を見学。
ゆきねー「あ…」
くらさん「おい、あれ着てみろよ」
ゆきねー「えー!まぢで(笑)」
くらさん「いいから着ろって!」
ゆきねー「わかったわかった」
こうして、城マニアなのか戦国マニアなのかわからないくらさんの妥協を許さない着付けにより、女武将の完成。
くらさん「おいポーズとれ」
足銀999捕夢網三生三世腕輪女ins簡明網紅軽女友銀飾
もいっちょ。
なんでも着こなすゆきねーです。(笑)
その場にいた観光客のみなさまに指をさされながら爆笑される始末。
いいんです。そんな役回りです。トホ。
感動もへったくれもなくなった松山城をあとにし、WKRCを終えたしゃちょーとよこなはくんと合流です。
待ち合わせはやっぱり道後温泉!2回目いえーい!台風万歳!
2度目の道後温泉を堪能し、夕飯は…
またうどんかい!しかも昨日と同じ店!!
まいっか…
プチ打ち上げをしてもうお疲れのゆきねーは部屋へ。観光に向かうよこなはくん。そしてネオン大好きな男どもは夜の松山へと解散。
部屋にもどりしばらくすると「ゆきねー!カラオケいこ!おりてきて!」
なんだよ…ポンジュース飲みながら寝ようとしてたのに…
場末のスナック「All My Loving」
年の頃は60…いやもうちょい… なママがひとりできりもりするスナック。
出張かなにかできているおじさまひとりお客さん。
ヴィジュアルプリズン イヴ ルイーズ コスプレ衣装
へべれけな松山2日目の夜はこうして更けていったのです。
明日は走るぞー!

品質が ラガディ ヴィンテージ 目隠しカーテン アン&アンディ カントリー カーテン

広島日記に集中しておバイクさんが(´・_・`) 

ごめんなさい!!
お盆休みも終わりですね〜 あいにくの雨続きで、19日連続で雨が降ってるとか?!
そんな雨続きの中、おバイクさんお車さんお越しいただいでます!ありがとうございます´◡`
8/13のおバイクさん
8/14のおバイクさん
8/15のおバイクさん
8/16のおバイクさん
8/17のおバイクさん
昨日のおバイクさん
今日は8/19バイクの日ですね〜
当店スタッフ?のくらさんのお誕生日はなんとバイクの日。
ちょっと羨ましいなぁ〜
1日早くスタッフでお祝いをしました。いくつになったかは、本人に聞いてください(笑)
今日は昼間はお天気良さそうな横浜です!おバイク日和ですね!
ツーリング帰りにぜひ休憩にきてくださいね´◡`

品質が ラガディ ヴィンテージ 目隠しカーテン アン&アンディ カントリー カーテン

うどん。うどん。
しまなみ海道をおりてとりあえず給油。
「台風来てるからね〜さっきもばーーって降ったけど今大丈夫そうだね〜」
とスタンドのおじさま。
おつりを渡しに来たおばさまが、タンクについてる「無事カエルくん」を見て
「んぎゃ!!!」
生きてないっすから(笑)
小腹がすいたので、うどん屋さんへ。
雨が今にも降り出しそうなので、カッパをシートにかけてお店へ。
ふと外を見ると土砂降り。
はぁこの雨の中、山道走るのか…やだな…
おいしいうどんをいただき、覚悟を決めて外へ出ると
はぁ??? やんでるじゃん(笑)
なんなのほんと晴れ男。ここまでくるとちょっとは降らせろよ!と若干キレ気味。
まあ、この旅最後まで晴れ男くらさんに助けられましたよ。
しかし…
お店の前にあったこの張り子の虎。
なんだ???
結局たいした雨に降られることのないまま、松山市内へ。
「松山のことなら俺にまかせろ」というくらさん。
道後温泉がひかれているというビジネスホテルへ。
なんとバイク置き場がちゃんとある。さすがだ。さすがなんだ。さすがなんだけど…
「やっぱりくらさんが詳しいのって夜の街なんですね…」
ネオンがキラキラであろう夜の街を通り、目的のビジネスホテル「チェックイン松山」へ。
各自部屋に荷物をおろし、道後温泉へいくぞー!
長財布 メンズ レディース L字ファスナー 80S
ゆきねー「くらさん、路面電車って乗ったことないんだけどどうやって乗るんです?」
くらさん「わからん」
運転手さん「一律料金ですから、後ろから乗って降りるときに160円払えばいいんですよー」
おお 親切。
きたー!道後温泉!
3階個室霊の湯(たまのゆ)を予約。ちょっと贅沢。
20分ほど待っていざ道後温泉へ。
3階の個室へと案内され、用意された浴衣に着替えます。
エアコンもない昔ながらの和室。なのに涼しい。
昔の人は暑い夏のことを考えて建築してるんだなぁ
浴衣に着替え、係りの人の誘導で霊の湯へ向かいます。
いいお湯です。旅の疲れがさーーーっと消えていきます。
お肌もとぅるとぅるです。
日本最古といわれる温泉。
お風呂からあがり部屋へ戻ると、坊っちゃん団子とお茶が出てきました。
お団子とお茶を飲みながらのんびりと過ごして道後温泉を出ます。
商店街を歩いて道後温泉駅へ。
はじめての路面電車!
タクシーの運転手さんに教わった通り、160円を握りしめ乗り込みます。
ホテルのある大街道で降り、広いアーケードを歩いて今夜の打ち上げ会場を探します。
なんだか誘われる居酒屋というかうどん屋さんというかうどん居酒屋発見!
風呂上がりのビール!そしておでんとうどん。
想定外にお腹がいっぱいになってしまい、夜の街へ繰り出す気まんまんだったくらさんもビール1杯でへべれけ(笑)
おとなしくお宿へ帰り、明日の予定も決めないまま各自部屋にもどる松山の夜なのでした。
つづく。

膝が笑う。
千光寺のお参りを済ませ、細い階段を商店街へむけておりる。
天寧寺の三重塔を見ながら進むと
「←猫の細道」の看板。
尾道らしい景色を見ながら、ノスタルジックな細い路地をてくてく。
流れる汗と笑う膝。
ここに住む人は足腰鍛えられてるんだろうな…
さすがに水分補給!とちょっとこじゃれたカフェ「茶房こもん」へ。
尾道産レモンソーダ。
[vivido] L.PING AUTOMATIC DRYING CLEANSER D-VI:Face Skin Care Device wireless electronic sonic clean
めちゃくちゃこれ美味しいです(笑)
小一時間休憩をして、ロープウェイでおバイクのところまでばびゅーん。
さすがに来た道をもどれと言われたら泣くレベル。むしろジタバタ駄々をこねる子供になります。
尾道を後にして目指すは四国!
この旅でどうしても通りたかったしまなみ街道です。
快晴のしまなみ街道。ご褒美感満載!
しかーし!なぜかgoProの充電が切れる心に残すのです。
瀬戸内海に浮かぶいくつもの島々を結ぶしまなみ街道。
あまりの暑さにジャケットぐるぐる(笑)
やはり台風が近いのでしょう。風が強くなってきたと思ったらポツポツ…
雨だ〜〜〜!
途中のパーキングエリアで念のためカッパを着込む。も…
なぜか頭上にだけ晴れ間…
なんなんだこの晴れ男くらさんは。少しくらいの雨なら涼しくて歓迎だというのに。
カシオ 電子辞書 小学生中学生エクスワード XD-SX3800WE 220コンテンツ ホワイト
たいした雨に降られることもなく四国上陸!
待ってろ!道後温泉!
つづく。

特撮大判図録集フォトニクルセット〈4枚組〉

さよならガーガー。
ホテルで朝食ビュッフェ。
ついつい白飯にあうおかずをチョイスしてしまい、たらふく食う。
マシューMウィリアムスズーム4ラスト 26.5cm Matthew M Williams Nike Zoom 4 Rust Factor DC7442-800
ビッグバイクの桧脇氏にいただいたもみじ饅頭を梅茶と一緒にいただく。
資生堂 アルティメットサンプロテクションクリームSPF 50 ウェットフォース2オンス
F-LASER 9s
ホテルをチェックアウト。
ここからは日本海側を通って帰るもやしあべべチームと、四国へ渡るくらさんゆきねーチームにわかれます。
ガーガーともしばしお別れ。
ガーガーと一緒に寝るもやし氏。

ホテルを出発して向かうは尾道!
道の駅 みはら神明の里 でしばし休息。きれいな道の駅でした。
Champion◆スウェット/XL/コットン/GRY/90s/RW/USA製/ロゴ刺繍リブライン
台風前ということで暑い暑いあせあせ
瀬戸内海きれいだ〜〜〜〜!

道の駅を出発して、尾道「千光寺」へ向かいます。
駐車場受付の前におバイクを停め、てくてく文学のこみちを歩きます。
参道にある自然石には、尾道にゆかりのある作家の詩が刻まれています。
岩割りの松
樹齢数百年といわれる松の根が、数トンもある岩を割って立っています。
自然の力ってすごい。
Neabot ペット美容器 P1 Pro グルーミングセット 犬猫用バリカン
ぽんぽん岩(鼓岩)
ここを叩くとポンポンと音がします。空洞になってるのかな?
セプテム リアンディーナフォルテ❣️2箱セットで¥8000無くなり次第終了❣️
ニトリ カーテン 2枚セット 遮光 大きい窓用
ニッカウヰスキー - シングルモルト 黄
千光寺へと向かいます。


「おん ばざら たらま きりく」と3回唱えてお参りをします。
本堂の横から石鎚山に登る鎖が…
え?これ登るの???いや無理じゃね?
のぼります。修行です。
NIKE ナイキ コービー ジャージ スウィングマン ユニフォーム 白 NBA
くらさんものぼります。修行です。

千光寺よりも1段上からの景色は絶景です。

お参りをして千光寺を後にします。

ジュンヤワタナベ /コムデギャルソン/ヨウジヤマモト/レディース

WKRCアフターのススメ。
感動!でもないゴールをしたteamJoren。もうとにかく休みたい。
ビッグバイク観音店を出発して本日の宿泊地までは50km。
宿に着くまで気をぬくな!
広島市内大渋滞の中、熱中症とたたかいつつ宿へと向かう。
信号待ち、ふと左を見たらどこかで見たことのある景色が…
平和記念公園だ!!!
そうか、明日は平和記念式典かぁ。
おそらく明日の練習であろう合唱の声、みたことのある白いテント。
信号待ちしながら平和への祈りを捧げました。
寄りたかったなぁ〜〜
とにかくすごい渋滞。4台中3台は水冷。くらさんのモトグッチさんだけは空冷。
口には出さなかったけど、辛かったんでしょう。
宿につくまでほとんどくらさんの話し声聞いてない(笑)
来た道を50kmもどり、本日のお宿に到着です。
おバイクを駐車場に…
あいてない…
あいてない…
あいてた!!!! めっちゃ奥(泣)
駐車場に優しさを求めちゃいけない。いけないんだ…
ここまでの総走行距離はこちら。
荷物をおろし、チェックイン。
お部屋へとなだれ込む。
部屋に入って10秒
くらさん「あのさ!おれ奢るからさ!ビール!ビール!」
もやし「ビール!はい!ビール!」
お酒弱めのあべべ氏を除く3人 缶ビールで乾杯!
うひゃ〜〜〜〜〜〜!
うまひ〜〜〜〜〜〜〜!
靴も脱がずにとりあえずあけて飲み干すビール。
W2582*BALMAINバルマン エレガントな ロングコート 黒ブラック 11
もうおバイク乗らなくていいんだ!
寝れるんだ!
お腹いっぱいご飯たべれるんだ!
なんでもないようなことが幸せだったと思うのです。
履きっぱなしのブーツを脱ぎ、くらさんの靴下を嗅がされ
ビールのみつつ至福の一服。
諸事情によりあわててお食事処へ。
「生4つ!」
あらためまして乾杯!
旅の思い出を語らい…
語りながら泣くゆきねーとあべべ。
あべべが泣けばゆきねーが泣く ゆきねーが泣けばあべべが泣く
それを見て大爆笑するもやしとくらさん。
まわりに人がいるのにお構いなしで号泣するふたり(笑)
あべべ「ゆきねーががんばってるのにオレはオレは…TT」
ゆきねー「だってゴールしたかったんだもんTT」
泣いて食べて飲んで。
部屋にもどって温泉!そしてメンズ達がお風呂の間にゆきねーは爆睡。
オフトゥン幸せ
ちなみに。
4人部屋で宿を取ると、部屋のコンセントはこんな状態になる。
インカム4台 gopro3台
タコ足(汗)お気をつけあそばせ。
さて、明日からはご褒美ツーリングだ!

泣く者笑う者。
初めてのロングツーリング。
きついとか痛いとか今思い返せば忘れてしまっていることが不思議でならない。
ただ、眠かったという記憶と、走りきることへの執着はあった。
福山SAを出発したteam Joren with変態上田氏。
なんか違う。ここは 変態上田 with J だろ。
「泣き言いうなよ!」
とは言われても、なんだか泣けるのです。辛いとかじゃなく走りきりたい気持ちと、ここまでの道のりを思うと泣けるのです。
鼻水だらだら流しながら、ヘルメットの中は汗と汁がひっちゃかめっちゃか。
カーハート リアルツリー パンツ 34W x 30L カモ 迷彩 ●新品
途中変態上田氏はばびゅーん!と追い抜いて行き、なぜか途中でまた追い抜く…
ん????さっき前いかなかったか?!
変態上田氏、細かく休憩を取っていらっしゃるらしい。うん。勉強になります。
さすが変態といわれるだけのことはある。
広島きたーーーーーーーーーーーーーー!!
山陽自動車道から広島高速1号線へ。東雲ICで降りるとゴールまでは5.8km。
まっすぐ進めば到着です!
わぁ 自分の力で広島来たんだ〜 すげぇ…(泣)
ってか暑い!なんなんだ広島!超暑いじゃないか!おまけに渋滞すごっ!
広島さんずいぶんなお出迎えじゃないですか!
この疲れ切ってへろへろのwithJに暑さと渋滞の出迎えとは!これはビッグバイク桧脇氏の陰謀に違いない。やるな桧脇氏。あなどれない男だ。
あんスタ あんさんぶるスターズ 中国 パジャマ 月永レオ
感動のごーーーーーーーる?
くらさん「やまちゃんは?」
ゆきねー「しらないよ」
ゆきねー「あの〜えっとうちの社長いますかね?」
ビッグバイクスタッフ「え?」
ゆきねー「えっと…横浜から来たんですが…」
ビッグバイクスタッフ「ん?あ〜」と2階を見る
しゃちょー2階の涼しいお部屋のソファーでおくつろぎ中。
しゃちょー2階の涼しいお部屋のソファーで
おくつろぎ中
おいしゃちょー!どーいうことだ!おバイクでやっとの思いでたどりついたteam Jorenを出迎えないとはどういうことだああああああああ!
感動の再会は????
感動のゴールシーンは???
ないんかーい!
まったく感動することなくしゃちょーが涼んでいた2階へ行き、桧脇氏からつめたーいジンジャーエールをいただく。
そして完走証明証とステッカー授与式。
変なテンションのteam Jorenに若干引き気味の桧脇氏。
感動のゴールはなくとも、818.7km(ゆきねーのトリップメーター)走りました。
この感動はやっぱり走った者でなければ味わえないもの。
自分と向き合い、バイクと対話しながらの818km。
辛かったこと、眠かったこと、暑かったこと、お尻が痛かったこと。
トラックが怖かったこと、風が強かったこと、虫が痛かったこと。
全部忘れて、広島の地に立っていることがたまらなく嬉しかった。
全部覚えてるじゃん(笑)
さぁ。本日のお宿までは50km。
えーーーーーーーーーー!まだ50km走らないといけないのーーーーーーー!
ダンガンロンパ グッズ トレカ カード スリーブ 江ノ島盾子 王馬小吉 王馬
あ、忘れちゃいけないこの子。
出発2時間前に突然連れて行くことを決めたが、いかんせん免許取得1年未満のゆきねー。タンデムはできないので、もやし氏にお願いしてダンデム完走です。
よくがんばったね。ガーガー。

気持ちとはうらはらに限界は来る。
岡山県篠坂PAを出発したteamJoren。
当然口数は少ない。
たった14kmの道のりが途方もなく遠く感じる。
気持ちは行きたい。
だけど気力と体力が限界。
たどりついた福山SA。
とりあえずきちんとご飯を食べよう。そしてゆっくりできる場所にいこう。
SA内のレストランへ。
穴子重。全部食べられなかった…(泣)
熱中症気味のあべべ氏を残し、チーム喫煙者は一服しつつ別の場所で各々休憩を取る。
自分ではまだ走れると思っても、周りから見たら限界に見えてしまう。
いやいや完全にグロッキーだろ(笑)
さて、先導のくらさん。今回の旅を安全にゴールするための英断の時です。
あべべ氏がもどる前にチーム喫煙者で話し合い。
くらさん「もうさ、無理だよ。事故ったら元も子もないよ」
もやし「そうですね。ここからゴールまでの中間地点に今日の宿があるんですが」
くらさん「もう今日は宿までがんばって走って、明日の朝ゴールにしない?」
ゆきねー「そうだね、ビール飲もう。ビール飲んで寝よう!」
そうです。WKRCの開催は2日間。
2日かけてゴールしたらいいっていうことを忘れてた〜〜〜〜!なにも一気に行くことはないのだ!
そうと決まれば
いくぞー温泉!!!飯!ビール!!!
そこへなんとも涼しい顔をした変態上田氏が!
やっぱり変態だ。このクソ暑い中一番排気量の小さい無理な体勢のおバイクでなんて涼しい顔してるんだ。
変態上田氏「あれ?まだここにいたんですか?っふ」
っふ って言った!この人若干鼻で笑った!ないわ…この人ないわ〜〜〜〜〜〜〜!
そんな上田氏に今日はゴールしない旨を伝えると
変態上田氏「あ、そうなんすね。じゃあ途中まで一緒に行きますか」
あ、ちょっと優しい変態だ。
そこへあべべ氏若干復活して登場。今日はゴールしないと伝え、宿へ向けて出発準備に入る。
その前にもう一服だけ…
喫煙所に向かうくらさんとゆきねー。
ゆきねー「わがまま言ってもいいですか?ゆきねーゴールしたい。」
くらさん「行けるのか?俺ひとりでゴールしてもいいんだぞ?」
ゆきねー「ゴールしたい。どうしてもゴールしたい(涙)」
くらさん「しょうがねえな!わかったよ!」
喫煙所から駐輪場へもどり、くらさんから
くらさん「ゆきねーがどうしてもゴールしたいっていうから行ってくるよ!」
もやし「あの…あべべもゴールしたいって言ってます(汗)」
くらさん「なんだよ!わかったよ!全員連れて行ってやるよ!その代わり泣き言言うなよ!」
全員「はいっ!」
こうして涙の福山SAを出発したteamJoren with変態上田の5人だった。
つづく。

mii様専用 カーテン4枚

ようやく半分をすぎる。
夜12時に出発して9時間半。約520km。
半分すぎた!
まだ半分か…
あと半分!
それぞれの思いは違うけれど、広島へ行きたい気持ちは1つ。
熱中症や睡眠不足、疲労と闘いながらも兵庫県を後にして山陽自動車道をすすむのです。
だいたい100km弱 1時間ごとの休憩に体も慣れてきた。
慣れてきたといえば…
帰り道で気がついたことがある。
1時間ごとにトイレとたばこ。これがセットになって進んできたので、体がそれを覚えた?!
この後からずっと1時間たつとトイレに行きたくなるという、パブロフの犬状態な体になってしまった!
なんてこった… 特別水分を多くとっているわけでもないので1時間たつとどうしてもトイレに行きたくなる。
困る。困るよくらさん!たーすけて〜〜〜〜〜!
そんなこんなで、この辺りからの記憶が欠乏していることに気がつく。
そこでぐーぐる先生の登場。
グーグルマップのタイムラインを開くと、どこで休憩したかが1発でわかるのだ!すてき♪
次に休憩したのは岡山県の福石PA。およそ83km。
ここまでで記憶にあるのは、ひたすらトンネルが多かったことくらい。
あのトンネルの等間隔に並んでせまってくるライトが、なんとも眠気を誘う。
もうちょっとこう…なんとかならんのかの…
水分補給をして、若干の体調の不安をかかえつつも30分の休憩をはさみ次は一気に広島入り!
最後に給油ができるSAに寄ってからいくぞー!
くらさん「インカム繋がってないから、もし体調が悪かったりどうしてものときは前に出て先導して」
あべべ「わかりました!」
この伝言が…
あと15kmで次の休憩地の福山SAという看板が見えていた。が…
ふらふらふら〜〜っと前に出て行くあべべ氏。
しばらく走って、その手前の篠坂PAへと吸い込まれていく。
あべべ氏相当やられております。
思い返せば大阪の大渋滞。そのあと見知らぬ町をぐるぐるとまわってようやく合流。
そりゃ疲れもピークだよね。
当然くらさんを除く3人もへろへろ。
くらさん「大丈夫か?」
ゆきねー「大丈夫だよ」
無理やりつくった笑顔で大丈夫だよと言っても、どうやら目が笑ってないらしい(笑)
体調が悪いと訴えるあべべ氏に提案。
「14km先の福山SAのほうが、涼しいところで休めるからそこまでとりあえず頑張っていこう。
その先どうするかはそこで考えよう」
辛い体に鞭を打って最後の休憩地へ重たい空気とともに進むのです。
がんばれ!teamJoren!
もみじ饅頭がまってるぞー!!!

品質が ラガディ ヴィンテージ 目隠しカーテン アン&アンディ カントリー カーテン

県が変わるとなんとなく進んでいる気がするもの。
静岡SAから浜松SAまではおよそ60km。たいして走っていない気がするが、どこまでも続く静岡県。長かった…
※何度も言いますがオレンジの文字はゆきねー心の声です。
変態上田氏とはここでお別れ。やはり自分のペースで走るのが一番楽なのだ。
しかし初心者ゆきねーを率いるteamJorenはそういうわけにもいかず…
すまねえな…まだぼっちは早いんだ…夜の高速道路なんて一人で走ってたら何が起こるかわからないじゃないか
オラオラしたクソガk…おぼっちゃまや、てやんで〜なトラックの運転手さんが「やあそこのねーちゃんいいバイク乗ってるねえ〜何ccだい?ななはんかい?」なんて聞いてきたらガタガタ震えて「は、はいななはんです」って言っちゃうじゃないか…
浜松SAを出発。
お腹も満たされリフレッシュ!さーて次はいよいよ静岡県脱出だ!
と意気込んだはいいが、結局仮眠すら昼間取れなかったゆきねー。睡魔はどうしたってやってくる。
眠気対策その1:ドリンク剤に頼る
眠気対策その2:無駄に目を見ひらく(乾くので注意)
眠気対策その3:歌う
iPhoneのグループ通話機能を使って4人同時通話をしてきたが、やはりトンネルや山間部を通るたびに通話が切れてしまうため、途中からくらさんとゆきねー(ビーコム)もやし氏とあべべ氏(セナ)で分かれて通話をしながらの旅に変更。
後続車を気にしながら、なおかつ給油・休憩のタイミングまで気にかけて先導するくらさんは、ありえないほど口数が少ない。
風の音もあるし、ちっちゃい声なら聞こえないだろう
ゆきねーひとりリサイタル開催だ。
80年代アイドルから最近のまでぶつぶつふんふん歌っていると、不思議と眠気が消えていく。
これだ。これなんだ!
調子にのってぼそぼそ小さい声で歌い続けていたそのとき。
くらさん「オーオーオっおっお〜♪」
えーーーーーーーーーーーー!聞こえてたんかーーーい!
突然入った合いの手に嬉し恥ずかし46歳。
ってかだまって聞いてんなし…
それからは歴代ジャニ◯ズの代表曲を大声で歌いながらの150km。
養老SAに到着。
もう外は明るくなってきましたよ。夜明けです。
トイレとタバコ休憩の後、すぐに出発です。先を急ぎますよ!
明るくなってくると視界のよさから一気にテンションもあがって、そのまま大阪へ突入〜〜!
がっ!!!
ちょっとのんびり行き過ぎた(汗)
朝の大阪通勤ラッシュにがっつりはまる…
暑い。そう大阪は暑い。
ゆきねー「もうそろガソリン入れないとです!隊長!」
くらさん「お、おう大丈夫だその先にあるはずだ!」
すすまない渋滞
みるみる減っていくガソリン
汗だくのライダー
ここで決断。
「とりあえず降りよう。降りてガソリンスタンド探すぞ!」
「おー!」
池田ICを降り、渋滞情報をチェック。
すぐ近くにガソリンスタンド発見!汗だくのまま給油をすませ、神戸と書かれている看板の方向へ…
くらさん「こっちだよ?」
全員「がぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!」
くらさんひとり右へ。残り3人は左へ。
あわてて軌道修正をするあべべ氏。
街中なのでiPhoneグループ通話も復活した。
ものすごい鼻息が誰のものだったかは言わないでおこう。
あべべ氏先導のもと、なんとかくらさんと合流して再出発(滝汗)
あべべ氏お疲れ様、そしてありがとう。
後々この大阪ハプニングが彼を地獄へと突き落とすことになるとは、この時本人しかわからなかったであろう。
ようやく大阪の渋滞を抜け、およそ83km。
山陽自動車道「淡河PA」に到着。
渋滞の暑さにやられ、水分補給と糖分の摂取をする。
シャツを水でびしょびしょにして涼を求める者、ベンチで横になる者、アイスで体を冷やす者。
それぞれになんとか乗り切ろうと必死だ。
コンビニのレジに並んでいるとき、となりにいたもやし氏がツイッターをみて小さい叫び声をあげた。
「ふぁ!!」
なになに?
おおおおおおおおお!!
いまどこにいるかわかるアプリケーションをツイッターで公開していてくれたもやし氏。
それを見て、東名多賀SA付近の橋の上から、teamJorenを激写してくれたひとがいた!
こんな写真滅多に撮ってもらえるものじゃない!
この時のテンションの上がりようは、この広島までの旅1番だったかもしれない。
応援してくれる人がいるんだ。
そう思ったらちょっとうるっときたゆきねーなのでした。
大阪の渋滞で軽い熱中症気味のあべべ氏。
ほんとお疲れ様。
さぁ次は岡山突入だ!
つづく。